会社の中の人生から、人生の中の会社(働き方)へ~
「あなたの『働く物語』を描く」


こんな悩み持っていませんか?

「この仕事でいいんだろうか?」
「もっと自分に合う仕事があるのでは?」
「どう働いていけば?」

これからの時代は多様性の時代です。
同じ会社や組織の中でキャリアアップしていくあり方から、様々な働き方の選択肢が広がっています。

自分の人生でどのように働いていけばいいのか自ら考えていくキャリアデザインの時代に既に入っているのです。
そのためにも自分がどの職に合っているのかという視点だけでなく、自分が人生でどうありたいのか、何に価値観を置いて働いていけば良いのかを自ら考えなくてはなりません。

答えはそう簡単には出ないでしょう。
なぜなら人は自分が思っているほどには自分のことを知らないからです。
あなたにはあなたの知らない、人生の「働く意味」と目的があります。
その手掛かりはこれまでの人生の中に秘められています。
特に幼少期、人は小さい頃自分がもどかしい思いをしたこと、してもらいたかったこと、本当はそうしたかったこと、それらを実現するために今を、未来を生きています。

それが、その人の「働く意味」です。
その究極の「意味」に向かって誰しもが知らずして生きています。

 

キャリアデザインカウンセリングでは、アドラ―心理学と新時代のキャリアカウンセリングであるサビカスの理論を融合し、日本に合った形にして提供します。アドラー心理学ライフスタイル診断で数多くのクライエントの人生を聞き取ってきたアドラーカウンセラーが、幼少期から今に至るまでの様々な出来事を聴き取り、あなたの人生の「働く」意味と目的を一緒に探り出します。

それは単なる適性検査でも、タイプ分けでも、ストレングスを知るだけでもない、世界にたった一つのあなたの「働く」物語を描く作業になることでしょう。

自らの働く意味を知った時、困難は単なる困難ではなくなります。
困難に意味を見出すのです。

あなたの「働く意味」とは?
なんのために、何に向かって、あなたは今その場所で働いているのですか?
自分自身の「働く意味」を見つけてはみませんか?

あなたの「働く物語」を描いていくために。
人生のより良い働き方のために。

キャリアデザインカウンセリングで得られるもの

☑どう働いていけば良いかわかる
☑自分の人生の「働く意味」が分かる
☑自分の働く価値観が分かる
☑何が合っているのか分かる
☑転職や就職のヒントが得られる
☑ライフキャリアプランのヒントが得られる

お客様感想

後藤伸子様「不思議なほどにしっくりくる言葉が散りばめられていて魔法のようでした」
働き始めてから17年という長い年月が過ぎたのにも関わらず、未だに働く自分というのが受け入れられず、自分が何をしたいのかも説明できず、悶々と過ごしてきました。自分には何も出来ない、職場でも居場所がない、という想いがどの職場でもありました。第1子出産後は特にその思いが強く、焦りからNICUに子供が入院している時から出勤していました。第2子出産後は、心身のダメージが強く、産後3か月目から復職しましたが、ただただ毎日出勤しているだけ、のような時期が2年ほど続きました。
今回、来年度の異動の話を受け、当初は自分が不要な人材であると判断されたと思い、ショックを受けました。しかしながら、よく考えてみると、自分の求めている方向性にあった職場のようでもあります。今よりも忙しくなるのなら、なおさら、自分が何を求めていて何を目指しているのか、家族に説明が出来るようになりたい、自分にも何か出来る、居場所があるようにしたい、と強く思いました。また、就職にあたっては、「抱負」を記載することが求められていましたが、このもやもやした状況では書けない、とも思ったのです。どうしたらいいのか、と思ったときに、大学の同期が、ライフスタイル診断を受けた際の投稿を思い出しました。暫く前のことではありましたが、とても響いたため記憶に残っていたのです。
彼女に早速連絡をとり、佐藤さんのHPについて教えていただいたところ、まさに私が求めている「キャリアデザインカウンセリング」を見つけました。ご連絡したところ、私の「抱負」の締め切りに間に合わせたい、という勝手な要望に速やかに答えてくださり、その温かさにまず驚きました。
初回90分の聞き取りは、zoomを使って家人不在の自宅で行っていただきました。ついつい横道にそれる私を上手く誘導してくださりながら、いくつかの質問をしていただくわけですが。懐かしい思い出を流涙しながら語り、話していることは過去のことにも関わらず、その考え方の流れが驚くほどに今の自分の人生観や仕事観に繋がっていること、縛られていることを、ご指摘を受ける中で気づかせていただきました。そうしてさらに、自分が大切にしてしまっているが、良くないのではないか、と思っている数々の事柄について「いいんじゃないですか、どんどんやっちゃってください」と言っていただきました。その瞬間、なんとも言えない安堵感?すっきり感?に包まれました。そして、あれ、似たようなことを夫にも言われ続けてきたじゃないか、とも。フィードバックの60分強は別の日にご指定いただいた喫茶店で行っていただきました。「私の働く物語」というのを佐藤さんと一緒に一語一語確認しながら行うのですが、これまた不思議なほどにしっくりくる言葉が散りばめられていて魔法のようでした。うかがっているうち、話しているうちに、父母の想い、父母の父母の想い、姉妹の想い、夫の想い、子供たちの想い、友人や知人、同僚の想い、無数の出会いと善意に囲まれていることに感無量となってしまいました。号泣したい!という欲求が沸き上がりましたが人目が気になり出来ず、その点だけは心残りとなってしまいました。具体的な道を示してもらったわけではない、けれど、自分には何も出来ない、出来ないので覚悟出来ない、というループが断ち切れたように思います。帰宅して、興奮して夫に内容の一部を伝えたところ、「それずっと言ってたじゃん」と言われましたが、やはり第三者に筋道立てて言っていただくことで納得する、という要素は大きいと思います。今回の出逢いに心より感謝いたします。佐藤さんありがとうございました。
五月女香織様「人生に迷いや違和感を感じている時。新たな自分発見のできる、大きなキッカケを作れる」

今回は佐藤たけはる先生の『働く意義を探るキャリアカウンセリング』を受けました。最近仕事をする上で、軸のようなものがないと漠然と不安と焦りを感じていました。

今までもなかったかもしれないが、それまでは気力と体力でなんとかカバーしていたかもしれません!でも、とっても危うい感覚でした…
そんなこんなで、すがるように望みをかけて参加をしました。

先生がいくつか質問をしてきます。
「あれ?仕事には全然関係のなさそうなエピソードばっかりだー!」
「思っていたキャリアカウンセリングと違うかも!?」
古い記憶や内なる感覚を辿っていく質問でした。

話している内に色々な記憶や内に秘める思い?もろもろが蘇ってきて、
素がでてきて、溢れ出来て、どんどん止まらなくなってしまう感じでした。

途中から私、ヤバイ奴なんじゃないか。ってくらいに素が出てしまいました苦笑

反面、話していて、溢れ出る情熱や素直な気持ちにも満足感を得ている自分がいました!後日、先生が質問からまとめてくださった「私の働く物語」を受け取りました。

自分では気づいていない心の奥底の熱意?魂の叫び?みたいなものが表現されていました…

仕事だけじゃない人生そのもののテーマだなーと奥の深さを実感しました。
迷った時の羅針盤のように使ってください!との事。

人生に迷いや違和感を感じている時。新たな自分発見のできる、大きなキッカケを作れるカウンセリングだと思います!

キャリアデザインカウンセリング内容

①キャリアデザインカウンセリング(90分)・・・あなたの人生の「働く意味(価値観、未来像)」を探り出し、今後の人生のより良い働き方のためのフィードバックをします。

②まとめ作成セッション(60分)・・・あなたの人生の「働く意味」や成功公式等を一緒に紡ぎ上げてまとめシートを作成します。

【料金】<①+②>28,000円(①のみ希望の方は18,000円)
※感想を頂ける方(Facebook、ブログ、HP等)は2,000円OFF!

【方法】対面・スカイプ、ZOOM
【場所】カウンセリングオフィス、都内喫茶店等、自宅

※③職業適性検査をプラスαでご希望の方は追加5000円で提供いたします(適性検査のみのご希望は受け付けておりません)


キャリアデザインカウンセリング
公開セッション<聞き取り>
キャリアデザインカウンセリング
公開セッション<フィードバック>
 
※クライエント様から動画の公開について了承を得ております。
※専門職の方やご関心がある方には無料でセッションの全動画を送ります(約1時間)。ご希望の方はご連絡ください。

キャリアデザインカウンセリング・コンサルテーション

キャリアデザインカウンセリングの手法を学びたい方、効果的なやり方を知りたい方は是非ご相談ください。

【場所】カウンセリングオフィス、喫茶店、スカイプ、ZOOM、等

【料金】一時間10,000円

※カウンセリング申込よりお申込みください。

お申し込みはこちら