勇気づけカウンセラー
佐藤たけはるカウンセリングオフィス代表:佐藤健陽(たけはる)

秋田県出身。福島大学経済学部卒業。
高校時代に極度のあがり症になり、学生時代は半ひきこもり、パチプロ、麻雀店の勤務を経て、やがて自分の天職とは?と2年間悩み続けた果てに、全く門外漢の対人援助職に就く事を決意。そして福祉の専門学校に入るため東北から上京。卒業後は障害者の就労支援の仕事に携わる。

現在は、生き辛さを抱えた方やより良く生きたい方に勇気と希望を湧き上がらせることミッションとして起業し、カウンセリングやセミナーを行っている。

また、アドラー心理学と森田療法をベースにあがり症の方へのカウンセリングと毎月あがり症セミナーを開催中。
人の人生を聴き取り、その人の「生きる意味」を読み解いてより良く生きるためのヒントにする「アドラー心理学ライフスタイル診断」をライフワークとし、好評を博している。

主な資格は、アドラーカウンセラー、社会福祉士、精神保健福祉士、ひきこもり支援相談士、自殺危機介入スキル研究会リーダー等。面談回数2000件以上、電話相談回数500件以上。アドラー心理学、認知行動療法、森田療法等のセミナー開催多数。

<実績等>産業カウンセラー北関東支部講師、埼玉県労働セミナー講師、八王子市中学校教育委員会養護部研修会講師、東京都社会福祉士会自殺予防ソーシャルワーク委員会委員、東京社会福祉士会高齢者安心電話相談員など。

~事業理念~

人生においては誰しもが、時に悩み、時に迷います。
困難を目の前にして途方に暮れます。絶望的な思いに囚われることもあるでしょう。生きる気力を失うこともあるかもしれません。

その時、必要なものはシンプルです。

勇気があれば、困難を乗り越える活力になります。
希望があれば、いかなる状況でも立ち上がることができます。

そして、それが生きる力になります。

佐藤たけはるカウンセリングオフィスは、悩める方、勇気を必要とする方、弱い立場にある方、人生の岐路に立つ方に、勇気と希望を与える事をミッションとします。
主に、一般の方、あがり症の方、障害者の方、終末期の方など向けに、勇気づけのアドラー心理学とあるがままに生きる森田療法をベースにした
カウンセリングとセミナーを提供します。

全ては勇気と希望を必要とする方々のために。