今日は友人にお願いして、アドラー心理学ライフスタイル診断の簡易診断ページを作成しました!

ライフスタイルとは一般的には「生活様式」を意味しますが、アドラー心理学では「生き方のパターン」みたいな意味です。

ある出来事が起こった時の、その事への見方、考え方、気持ち、行動の総称の様なものです。

私はよく3人きょうだいの例を出しますが、小さい頃にお父さんお母さんがケンカしていると、長男長女は責任感が強い子が多いので、「なんとかしなきゃ!」と考えるかもしれません。

それに対し末っ子は甘えん坊が多いので、「わ~ん、どうしよう~」と考えるかもしれません。

真ん中っ子は、要領良かったり、生き延びるタイプが多いので、「また始まったよ、どうせちょっとしたら収まるだろ」みたいに考えるかもしれません。

そうすると彼ら彼女らの行動はどうなるのか?

長男長女は、お父さんお母さんを止めるかもしれません。
弟や妹を守るかもしれません。
泣いているお母さんを慰めるかもしれません。

それに対して末っ子は「びえ~~~ん!(涙)」と泣きじゃくるかもしれません。

真ん中っ子は、あ~あとか言いながら部屋に帰ってゲームする。

何を言いたいのか?
それは、事実は何一つ変わりないのに、ものの見方が変われば行動がこうも変わる。

しかもたった一つの出来事だけでもこんなに違うのに、人生ではそれが無数にある。

しかも、その人特有のパターンで。
その出来事一つ一つに対する感情や行動が、まるで点と点が繋がるように結ばれて、ある方向に向かってライフスタイルの線が彩られていく。

それが人の生きる物語なんですね。
あらゆる人にあらゆる生きる物語がある。

・・・ライフスタイルのことを書いていくと止まらなくなるのでこの辺で。

良かったら、簡易診断やってみてくださいね~
以下。

ライフスタイル簡易診断